特集

特集
2020年5月号 No.518

特集 写真家 山崎エリナ ×建設業

今注目の写真家の目に映る「建設業」とは

対象を間近にとらえ、撮影開始。「作業の手や現場の流れを止めない」ことがモットー。

熱心に作業する様子や重機の迫力を損なうことなく、現場の雰囲気をそのままに撮影していく。

作業中はもちろん、作業の合間も貴重なシャッターチャンス。現場からは片ときも目が離せない。

ひたむきに作業をする現場の方の表情は、山崎さんにとって魅力的な被写体のひとつ。

まるでドキュメンタリー映画のような心に感じ入る風景を撮ることから“心象写真家”とも称される山崎エリナさん。
どのような現場においても「ときめくような一瞬をいかに探し、いかに切り取るか」を模索し、心に残る瞬間を写し出している。

 

1 2 3 4 5 6

関連記事

しんこう-Webとは
バックナンバー
アンケート募集中
メールマガジン配信希望はこちら