Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

特集

特集
2019年7・8月号 No.510

厚生労働省 平成30年度 建設労働者緊急育成支援事業の実施状況~事業の概要・実績と訓練卒業生等のインタビューご紹介~

●産休、育休、短時間労働を取りやすくして女性が働きやすい職場作りをしています。

●働き方改革(有給の取得など)に積極的に取り組んでいます。

●働きながら資格取得が可能です(資格取得費用は会社が負担しています)。

 

●土木、港湾、建築の分野で幅広く展開しています。

●チーム一丸となって仕事に取り組んでおり、完成した時の達成感を伝えています。

●会社経営に関する資料を社員全員と共有し、社員全員が参加する経営を実施しています。

 

●福利厚生に力を入れており、年1回の社員旅行を実施、民間の福利厚生クラブにも加盟しています。

●社員の健康診断についてオプションの診断も会社負担で実施する等社員の健康を気にかけています。

 

 企業説明会・合同企業面接会を終えて 

(一社)高知県建設業協会 事務局次長 岡﨑 倫静さん
高知県での養成コースは今回9回目となりましたが、期待して毎回説明会に参加している企業もいます。担い手不足は全国同様、高知でも課題です。訓練で建設の技能に触れ、現場に必須の資格を取得した人材への期待は高いです。そういった意味でもこの説明会は企業にとっても重要です。実際、過去の訓練を経て就職した人が現場で活躍していると聞いています。各社の希望に沿うような人材をマッチングできるよう心掛けており、訓練の最後には面接会も開催しています。

 

1 2 3 4 5 6

関連記事

しんこう-Webとは
バックナンバー
メールマガジン配信希望はこちら