連載

連載
2024年3月号 No.556

お役立ち連載 建設キャリアアップシステムを活用しよう! 第16回

就業履歴を蓄積しよう!
-技能者の就業履歴は適切に登録されていますか?-

技能者が日々、現場でCCUSカードにより登録している就業履歴は、個々の技能者のキャリアを示すものであり、能力評価の判定(レベルアップ)に必要不可欠なものです。
2023年9月号でお知らせしたとおり、レベルアップに必要となる2024年4月以降の経歴は、CCUSに蓄積された就業履歴のみ有効となります。
就業履歴が適切に登録されるよう、所属の技能者やご自身の就業履歴が蓄積されているか、蓄積された就業履歴データの内容に不足は無いか等々、今一度確認いただくとともに、これまで就業履歴を蓄積していない技能者の方も就業履歴を蓄積できるよう、業界全体で取り組んでいきましょう。

就業履歴の直接入力・修正については、技能者本人または所属事業者(具体的には事業者責任者、第一~第三階層管理者)が行うことができます。
なお、現場管理者、代行登録担当者は就業履歴の直接入力・修正をすることはできません。
就業履歴を直接入力・修正した後、元請事業者の承認が必要です。
就業履歴の直接入力・修正および元請事業者による承認は、就業日の翌月末まで可能です。

 

【冊子PDFはこちら

関連記事

しんこう-Webとは
バックナンバー
アンケート募集中
メールマガジン配信希望はこちら