特集

特集
2020年3月号 No.516

特集 建設産業担い手確保・育成 コンソーシアム事業の成果報告

建設現場で働くための基礎知識(建築工事編)

※土木工事編、内装仕上工事編、設備編を順次整備しております。

動画版:建設現場で働くための基礎知識(建築工事編、土木工事編の映像化)

※YouTubeにて動画を無料配信しています。(「建設現場で働くための基礎知識」で検索)

2.実務施工体験研修(教員免許状更新講習)の実施

平成21年に導入された教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、免許状更新講習により定期的に最新の知識技能を身に付けることを目的とするものです。本人の専門や課題意識に応じて3つの領域で開設されている講習より必要な講習を選択し、受講することとなっていますが、選択領域の講習のうち建設の施工を体験できるコースがなかったことを踏まえ、教育者への建設業への理解促進や教育現場における建設実務面の教育の支援を目的として、平成28年度から実務施工体験研修を開始しました。

この研修は全国3カ所で開催しており、建設系工業高等学校のみならず、小・中・高(普通科)教員も多く参加いただき、建設産業の広報の観点からも大きな効果が期待されています。

左から、建設業の現状について(座学)、足場組立実習、型枠組立実習

1 2 3 4 5

関連記事

しんこう-Webとは
バックナンバー
アンケート募集中
メールマガジン配信希望はこちら