特集

特集
2019年12・2020年1月号 No.514

特集 専門学校生&大学生の就 職活動最前線

イマドキの専門学校生や大学生が働きたいと思うのは、どのような企業なのでしょうか。
企業選びの指針となる、“いい企業探し” のチェックポイントをまとめてみました!

やりたい仕事ができそうだ
働くことで力がつきそう
希望する勤務地で働ける

給与・賞与水準は適正である
勤務時間、休日・休暇は適正である
残業時間は適正である
社会保険にはすべて加入している
福利厚生制度は整っている

経営者のビジョンが明確
企業理念など、会社の「価値観」に共感できる
社会貢献度が高い
技術や強みがある
先輩や若手社員がイキイキ
企業の成長性がある
社内教育制度が充実している
社員が明るく元気がよい
社員の定着率がよい
どんな評判があるのか
売り上げ規模・従業員数・拠点数などの企業規模
過去5年、経常利益がプラス

 

POINT1

専門学校では、企業の規模や知名度だけで判断するのではなく、「企業の成長とともに自分も成長できるような企業」を判断基準の一つとして示しているようです。そういった視点では経営者のビジョンや、企業の成長性は大切なポイントだといえそうです。   

 

POINT2

山野先生と栗﨑先生の対談にもあったように、近年の専門学校生&大学生は自分の生活に対する不安を抱えている傾向があります。そのため、給与をはじめ、労働条件、福利厚生が占めるウエイトは、以前より格段に大きくなっています。

 

1 2 3 4 5

関連記事

しんこう-Webとは
バックナンバー
アンケート募集中
メールマガジン配信希望はこちら