お役立ち・支援

「平成26年度 建設産業体質強化支援緊急助成」を実施

(一財)建設業振興基金

 当基金は、建設関連団体の事業活動を支援する「建設産業体質強化支援緊急助成事業」の助成先として、都道府県建設業協会など95団体が行う120事業を選定した。
 本事業は、地域建設産業の振興を目的に、人材確保・育成や戦略的広報、災害対応などの事業に要する費用の5分の4を助成(年額上限250万円)する。

<120事業の内訳>
社会保険加入状況等の実態調査等を実施する「調査事業」——————————14事業
工業高校生等を対象にした現場見学会等を実施する「若年者・将来の担い手確保事業」—————35事業
事業継続計画(BCP)の策定等を実施する「災害対応等準備事業」——————————23事業
国民に建設産業の役割をPRする「戦略的広報事業」————————36事業
建設産業の振興・活性化・体質強化に関連する事業「その他事業」——————————12事業

ページトップ

最新記事

最新記事一覧へ