人材確保・育成

FOCUS

自分の強みを活かしてリーダーシップを発揮する|建設業女性リーダー育成プログラム

国土交通省 × テンプスタッフキャリアコンサルティング株式会社

 

 建設業しんこう9月号特集にて「女性の活躍で建設業が変わる!もっと女性が活躍できる建設業を目指して」と題し、女性活躍を推進するさまざまな取組みの一部を紹介しました。
 今回は、平成28年度国土交通省の委託事業として実施された「建設業女性リーダー育成プログラム~自分の強みを活かしてリーダーシップを発揮する」の活動を紹介します。

 
 
 実施概要

受託者テンプスタッフキャリアコンサルティング株式会社 対象者:「経営者向け女性活躍推進セミナー」に参加した企業から女性リーダー候補を選定 定員数:20名 選定基準:将来の現場で中枢を担う女性、女性活躍推進への取組意識の高い経営者、偏りのないエリア 目 的:女性リーダーの育成     現場におけるリーダーを育成することで、現場が異なっても行動の定着がはかられ、その効果を波及させるとともに、一定期間、繰り返しのトレーニングを行うことで、リーダーとしてのマインドを熟成すること。 内 容:プログラムテーマ「建設現場の実務で起きている課題を解決します」     インプット型の単発研修ではなく、モデル人材が現場で変革を起こせるよう支援。建設現場では女性社員が孤立していることも多く、メンターやロールモデルも不在の場合が多いため、集合研修やグループセッションの継続により、女性同士が相互に支えあえるプログラムを構成。また、各地の受講者が頻繁に、一堂に集る事が、難しいため、現場実践研修においては、電話会議システムを利用し、1グループ5名程度、4グループに分けて実施した。

 
 
 育成プログラムに参加した感想
株式会社ナカノフドー建設  梅村 香織 さん  
 

―参加した理由
 当社に前例のない「女性所長」というポジションで、どのような心構えや考え方をもち仕事をすれば良いのかを学べ、更に同じ立場を目指す後輩女性社員への指導にも生かしていきたいと思ったため。
―受講した感想(気づきや、学んだこと)
 コミュニケーションにおいて、自分と相手とは違うという前提で、話や説明を意識的に行うことで、相手への理解や歩み寄りが出来るようになってきました。また、相手からの歩み寄りも感じられ、自信にも繋がっています。
―今後の課題や仕事に活かしていきたいこと
 自分の指示や説明によりミスや手戻りが無い様に、常にコミュニケーションを大切にし、信頼関係の中で、冷静な判断をしていきたいです。


 
 
株式会社江口組  小山 南海子 さん  
 

―参加した理由
 上司から薦められました。
―受講した感想(気づきや、学んだこと)
 業務で不明な点が生じても、上司への質問は"できない人"と思われることが怖くてできませんでした。研修で「弱みを見せられる人は強いし、勇気がないとできない」と学びました。壁を作っていたのは自分であったことに気付くことができた。今は以前より積極的に質問ができ少し関係が良くなったと感じています。
―今後の課題や仕事に活かしていきたいこと
 相手が変わっても、実状を正しく受け止め関係を築いていきたいと思っています。

※ 上記2社の取り組みが記載されています。 http://kensetu-woman.jp/

 
 
 総括
株式会社CHANCE for ONE
⼈材開発スペシャリスト 取締役
⽊村 純⼦

新卒で入社した外資系広告代理店にて管理部門の本部長を経た後、最年少かつ女性初の執行役員、取締役を歴任。現在は、女性リーダー育成および男性管理職向け女性部下育成トレーニングプログラムの開発やトレーナーとして活躍。

 本研修は"女性リーダー育成"とうたいつつ、あえて男女差ではなく個人の差に焦点を当て、なぜ人は一人ひとり考え・行動が違うのか、信頼関係を培い影響力を発揮するには何が重要なのかという"本質的な人間理解"を土台として設計しました。その上で、リーダーシップの発揮に必須のコミュニケーションスキルを厳選して扱いました。
 人が良好な関係性を築けない場合の障害のひとつに、自分の先入観で相手を一面的に捉えて結論を出し、それ以上踏み込もうとしない"思い込みの壁"があります。男性たちの中にある女性への苦手意識や過度な配慮は、社会的に刷り込まれた「女性は...」という思い込みに起因する可能性もあります。女性側の捉え方や振る舞いにも課題があります。受講生が、たとえ孤立感を感じても自ら思い込みを破って信頼関係を培い、影響力を発揮できる底力をつけて欲しいと願って支援しました。
 研修後半は、各自が目指す具体的目標の実現をテーマに電話会議で繰り返しフォロー。影響力発揮の「知得」を「体得」に転換していきました。
 職場は違えど似通った悩みを抱えた仲間たちの異なる発想や行動に刺激を受け、様々な体験をくぐり抜けて大きく成長した彼女たち。振返り研修では「自分が変わったら業者さんが協力的になった」、「自分の影響で職場が変わったと言ってもらえて嬉しかった」、「自分でもリーダーになれるんだと自信が湧いた」など、頼もしい報告が集まりました。

 
< 育成プログラム参加者の皆様 >

ページトップ

最新記事

最新記事一覧へ