人材確保・育成

NEWS

6月末まで応募受付|地域建設産業活性化支援事業

国土交通省

 国土交通省は、担い手の確保と生産性の向上をターゲットに中小・中堅建設企業の取り組みを後押しする 地域建設産業活性化支援事業 地域建設産業活性化支援事業 「ステップアップ支援」の対象事業を公募。6月30日まで各地方整備局に設置する「活性化支援相談窓口」で受け付けている。
 地域建設産業活性化支援事業は、中小・中堅建設企業の経営面や技術面での課題解決に向けて、中小企業診断士などによる相談支援を行う「活性化支援アドバイザー支援」と、担い手の確保・育成と生産性の向上をターゲットにした「重点支援」の2つのメニューで構成。重点支援には、取り組みの計画策定までを継続して支援するコンサルティング支援と、実行段階への支援となるステップアップ支援の2タイプある。ステップアップ支援は、担い手の確保・育成や生産性の向上を目的にしたモデル性の高い取り組みを対象に、計画を実行に移す初期段階での経費の一部を支援する。支援金額の上限は1件当たり300万円。20件程度の支援を見込む。
 中小・中堅建設企業または建設関連企業(測量業、建設コンサルタント業、地質調査業)で構成するグループ(連携体)であることなど、2016年度からおおむね3年間程度の明確な行動計画や目標数値を設定できることに加えて、国交省とパートナー協定を結んでいる地域の信用金庫機関などからの推薦を受けていることなどを申請要件として求めている。

 

 

▶ 地域建設産業活性化支援事業

ページトップ

最新記事

最新記事一覧へ

最新の建設業しんこう

PR

建設業の経理 No.63 2013特別号

建設業の経理
No.64
2013秋号

新連載「建設業経理士検定試験の過去問演習講義」「人を大切にする建設業 人事・労務管理の実践」「全社で学ぼう!知っておきたい法律知識」