FOCUS

FOCUS
2017年5月号 No.488

「マンガでわかる 若手技術者育成のための工程管理ハンドブック」のご案内

弊社ではこの度、若手技術者の方や育成指導担当者の方を対象とした、工程管理について解説した冊子を刊行しましたので、紹介させていただきます。

刊行目的

近年、建設業界では、少子高齢化に伴う労働人口の減少に伴い、担い手不足の解消が喫緊の課題となっています。この課題の解決に向けて、建設企業、業界団体、行政機関などが一丸となって、担い手の確保・育成、若年就業者の定着を目指して、就労環境の改善や建設業界のイメージアップなど、様々な活動に取り組んでいます。
業界のこのような動きに対して、弊社でも「何か役に立てることはないか」と考え、若手技術者の育成に役立てていただけるよう、工事の施工管理に関する入門書を作成しました。

冊子の特徴

「気軽に読んで学べる」をコンセプトに、若手技術者が失敗を繰り返しながら成長していく姿をマンガで描いています。
また、各章毎にマンガに出てきた用語の説明やポイントの解説を掲載することにより、さらに知識を深めていただける構成にしています。
「マンガでわかる若手技術者育成シリーズ」と題して、これまで「原価管理」「安全管理」をテーマとして二冊刊行しており、本冊子は第三弾にあたります。

内容紹介

今回は、工事の施工管理のうち、「工程管理」をテーマとして取り上げました。
建設現場は、屋外作業がメインであることから、自然条件や地理的要因の影響を受けやすく、計画通りに工事が進捗しないことや工程の見直しが必要となることもあります。本冊子では、工程管理の目的、工程表を作成するうえでの注意点や、工程の見直しに有効な手段について解説しています。
マンガのストーリーは、初めて工程管理を任された若手技術者が、作成した工程表にダメ出しされたり、予期せぬ天候悪化のため進捗が大幅に遅れるなど、様々なトラブルに直面しながらも、上司や同僚のアドバイス、現場の職長の協力を得ながら、工事の工期内完成を目指して奮闘する姿をコミカルに描いた内容となっています。

―マンガでわかる 若手技術者育成シリーズ― 既刊の紹介

「マンガでわかる 若手技術者育成のための 原価管理ハンドブック」(平成27年2月刊行)

建設企業の健全な経営のためには、現場で利益を確保することが不可欠です。なかでも工事の粗利益の発生過程を管理する原価管理は、現場から利益を生み出すために非常に重要な業務といえます。
本冊子では、原価管理の重要性、仕組み、効果について解説しています。また、原価の集計方法、出来高金額の算出方法について計算例を用いて解説するなど、実践にも役立つ内容となっています。
マンガは、赤字に陥りそうな道路工事の現場を舞台に、主人公が利益を出すために原価管理を学び、職長や作業員に「どうすれば効率よく低コストで目標を達成できるか、みんなで考えて作業する」という原価意識を持ってもらうために奮闘するストーリーになっています。

「マンガでわかる 若手技術者育成のための 安全管理ハンドブック」(平成28年2月刊行)

建設現場に掲げられている「安全第一」という標語のとおり、現場では作業に従事する人々の安全確保が最優先されなければなりません。安全管理のノウハウは、一朝一夕に身につくものではなく、元請から協力会社の社員一人ひとりまでに安全管理に対する意識の向上と共有を図ることが重要です。
本冊子では、安全管理の必要性、災害が発生した場合の対処法、講じるべき措置、災害防止の具体的な取組方法について、労働安全衛生法などの関連法令を交えて解説しています。
マンガは、現場で起きた作業員の軽微なケガを巡り、協力会社が労災隠しを行おうとするシーンから始まります。主人公が上司から安全管理について学び、協力会社に安全管理の重要性を説き、認識してもらうまでを描いています。


「マンガでわかる若手技術者育成シリーズ」の各小冊子は、弊社の営業部・各支店の窓口にて、ご来店のお客様に無料で配布しております。
また、「原価管理ハンドブック」「安全管理ハンドブック」については、弊社ホームページに全文をPDFデータにて掲載しており、どなたでもご覧いただけます。
なお、「工程管理ハンドブック」については、5月中旬頃、ホームページに掲載する予定です。

【問い合わせ先】
〒104-8438 東京都中央区築地5-5-12 東日本建設業保証株式会社 業務部 業務サービス課
TEL. 03-3545-5125 FAX. 03-5148-1850  URL http://www.ejcs.co.jp/

関連記事

しんこう-Webとは
バックナンバー